ドラマの無料動画

「SUITS(スーツ)」1話の動画フルを無料でみる方法【見逃し配信】

SUITS(スーツ)の動画を無料で見る方法をご紹介します。

SUITS(スーツ)が見れる動画配信サービスの一覧

SUITS(スーツ)が見れる動画配信サービスは下記のようになります。

Hulu 未定
U-NEXT 未定
dTV 未定
RakutenTV 未定
au ビデオパス 未定
Amazonプライム・ビデオ 未定
TSUTAYA TV 未定
FOD
WOWOW 未定

※視聴可能という情報は2018年10月15日現在の情報です。放送される作品は変更する可能性がありますので、詳細は各サイトを動画配信サービスをご確認ください。



FODなら無料お試し期間が1ヶ月もあるので、スーツを含む作品が無料で視聴できます。
1ヶ月間の無料期間中に解約をすれば一切お金はかかりません

視聴者さん
視聴者さん
見たい作品だけ無料期間に見て解約すればタダ(0円)ってこと?

そのとおりです♪
1ヶ月間の無料期間中に作品を見終わって解約をすればタダ(0円)なんですよ。

FODは動画配信サービスの中でも優良企業なので、解約はネットの申請で1分以内
安心して無料期間をお試しすることができますね♪

また、FODは月額888円(税抜)で人気のドラマ・映画・アニメが見れるのはもちろんですが追加料金無しで人気雑誌の最新号も見放題です。

毎月付与されるポイントを利用すれば、実質無料で漫画も見られるのも嬉しいですね♪

まずは無料期間を利用して様子見するのがオススメです。

まずは無料で「スーツ」を見てみる【FODプレミアム】



違法動画で無料視聴できる?

パンドラやデイリーモーション,9tsuなどの動画視聴サイトで違法アップロードされた「SUITS(スーツ)」の一覧とURLをご紹介します。

※以下の動画サイトに上がっている動画は違法にアップロードされたものです。
違法に上がっていたことを知りながらダウンロードして視聴した場合は刑法罰にふれる恐れががあります。
参考URL:政府広報オンライン

また、違法サイトにはウィルス感染の恐れが高いです。

過去にウィルスによって遠隔操作され、誤認逮捕されて学校や会社をやめなければならなかった事件もありました。

安全な日本の動画配信サービスを強くオススメします。

Dailymotion 「SUITS(スーツ)」で検索
pandora.tv 「SUITS(スーツ)」で検索
9tsu 「SUITS(スーツ)」で検索

まずは無料で「スーツ」を見てみる【FODプレミアム】

 



SUITS(スーツ)の1話の公式HPのあらすじ

目次

SUITS(スーツ)1話の公式HPで紹介されているあらすじをご紹介します。

視聴前に見る公式HPのあらすじ

甲斐正午(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』に所属する敏腕弁護士。東大入学後にハーバード大学に留学した経歴を持つ甲斐は、企業の買収・合併や、企業間の戦略的提携など、金になる仕事を手がけている。だが、かなり傲慢な性格で、勝つためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることもあった。

『幸村・上杉法律事務所』は、幸村チカ(鈴木保奈美)が代表弁護士を務める、日本四大弁護士事務所のひとつ。敏腕弁護士を父に持つ有能なパラリーガル・聖澤真琴(新木優子)、頭脳明晰で人心掌握術にも長けた甲斐の秘書・玉井伽耶子(中村アン)、ハーバード大学のロースクール出身で甲斐をライバル視している弁護士・ 蟹江貢(小手伸也)らが働いている。

事務所の稼ぎ頭である甲斐は、出資者としての地位を持ち、経営にも参画するシニアパートナーへの昇格を狙っていた。チカは、そんな甲斐に、昇格の条件としてパートナーとして働く若手の弁護士“アソシエイト”を雇うよう命じる。気乗りしないものの、その条件を受け入れた甲斐は、新人採用の面接会を開く。そこに偶然やってきたのが、優れた頭脳と一度見たものは決して忘れない完全記憶能力を持ちながら、悪友・谷元遊星(磯村勇斗)の影響でその日暮らしのフリーター生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験にも手を染めていた 鈴木大貴(中島裕翔)だった。その能力に興味を抱いた甲斐は、大貴を採用することにするが……。

ネタバレありの公式HPのあらすじ

甲斐正午(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』に所属する敏腕弁護士。東大入学後にハーバード大学に留学した経歴を持つ甲斐は、企業の買収・合併や、企業間の戦略的提携など、金になる仕事を手がけている。だが、かなり傲慢な性格で、勝つためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることもあった。

『幸村・上杉法律事務所』は、幸村チカ(鈴木保奈美)が代表弁護士を務める、日本四大弁護士事務所のひとつだった。敏腕弁護士を父に持つ有能なパラリーガル・聖澤真琴(新木優子)、頭脳明晰で人心掌握術にも長けた甲斐の秘書・玉井伽耶子(中村アン)、ハーバード大学のロースクール出身で甲斐をライバル視している弁護士・蟹江貢(小手伸也)らが働いている。

AIビジネスで成功したダイス・スズキ(清原翔)は、解雇した元社員からパワハラで告発され、担当弁護士の甲斐に週刊誌の記事差し止めを求めていた。しかし、チカたちは肝心の甲斐に連絡が取れずに困り果てる。

そのころ甲斐は、ダイスを告発しようとしている被害者・梅宮茜(泉里香)を誘ってとオペラを観に行っていた。甲斐の狙いは茜のパソコン。開演直前に席を外した甲斐は、預けておいた茜のバッグを持ち出す。だが、彼女のパソコンの複雑なパスワードを解読することはできなかった。事務所に戻った甲斐は、茜がダイスのライバル会社・AIトラストと交わしたとされるメールを捏造し、彼女がスパイ行為を行った上、ダイスのスキャンダルをでっち上げようとしたと主張。さらに、茜の弁護士・木次谷公一(橋本さとし)がAIトラストの顧問弁護士であることからスパイ行為の共謀だと非難し、記事の差し止め要求を飲ませる。

事務所の稼ぎ頭である甲斐は、出資者としての地位を持ち、経営にも参画するシニアパートナーへの昇格を狙っていた。チカは、そんな甲斐に、昇格の条件としてパートナーとして働く若手の弁護士“アソシエイト”を雇うよう命じる。気乗りしないものの、その条件を受け入れた甲斐は、新人採用の面接会を開く。そこに偶然やってきたのが、悪友・谷元遊星(磯村勇斗)の影響でその日暮らしのフリーター生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験にも手を染めていた鈴木大貴(中島裕翔)だった。

大貴は、幼いころに両親を交通事故で亡くし、祖母の結衣(田島令子)に育てられた。結衣が骨折したという知らせを受けた大貴は、彼女を介護施設に入れるための資金を手に入れるために遊星が持ちかけた儲け話に乗り、とあるホテルまでアタッシュケースを届けに行く。実はそのアタッシュケースの中身は3000万円もの現金だった。遊星は、かき集めた金で違法薬物の取引をしようとしていたのだ。しかし、実はその取引は警察のおとり捜査だった。取引直前にそれに気づいた大貴は、捜査員たちに追跡されるが、同じホテルで甲斐が行っていたアソシエイトの面接に紛れ込んで難を逃れる。

事情を知った甲斐は、大貴に興味を抱く。大貴は、六法全書をたった2回読んだだけでそのすべてを記憶するほどの頭脳の持ち主で、高校2年生のときに司法予備試験に合格していた。だが、ある先輩の替え玉としてセンター試験を受験したことがバレて本試験の受験資格を失っていた。
大貴の採用を決意した甲斐は、悪友との関係を清算するよう命じると、ある人物に成りすますよう指示した。それは、ハーバード大学のロースクールを出て弁護士になったにもかかわらず、そのキャリアを捨てて企業家に転身した人物――ダイス・スズキこと鈴木大輔だった。ダイスはシンガポール在住だが、いまも関西弁護士会に所属していた。

大貴は、家庭裁判所を訪れて「大輔」への改名を申請すると、ダイスに関する資料をすべて暗記する。さらに大貴は、ダイスの生まれ故郷はもちろん、彼が入学した東京大学、ハーバード大学を訪れる。甲斐は、そんな大貴に、これまでの犯罪歴をまとめておくよう指示した。

初出社の日、大輔は、真琴に出迎えられ、事務所を案内される。ところが、思わぬ事態が起きる。木次谷が、甲斐のメール捏造に気づいたというのだ。甲斐は、探偵事務所の井能昌文(濱津隆之)に木次谷の調査を依頼し、突破口を見つけようとする。そして大輔には、これ以上リスクを抱えることができなくなった、といって解雇を告げる。

やけ酒を飲み、ふらふらになりながら歩いていた大輔の前に遊星が現れる。金を返してほしいと迫る遊星とケンカになる大輔。そこで大輔は、金は捨てたと告げ、遊星に頼まれて替え玉受験をやったことが原因で弁護士になる道を断たれてから自分の時間はずっと止まったままだ、と告げ、もう自分のことは放っておいてほしい、と言い放つ。

甲斐は、井能から木次谷の弱みを見つけられなかったとの報告を受ける。しかし、木次谷の家族にはネタがあるという。それは大輔に関係したものだった。

大輔のマンションを訪れた甲斐は、彼を引き連れて木次谷の家を訪れる。大輔は、木次谷の息子・真之介(大和孔太)に頼まれて、代わりに司法予備試験を受けていたのだ。事情を知った木次谷は青ざめた。

木次谷が被害主張を撤回したと知ったダイスは、シンガポールへと戻ることになった。ダイスは、シンガポールの永住権を取るつもりだという。見送りに行った甲斐は、折角の弁護士資格を遊ばせておくのはもったいない、と言ってダイスにある相談を持ちかけた。

チカは、大輔とともに無料法律相談会=プロボノに参加するよう甲斐に指示する。断ったら昇進はない、と言われた甲斐は、渋々従うしかなかった。そんな甲斐に、チカは、司法記者が、最高検の次長検事・柳慎次(國村隼)の汚職を追っているらしいという情報を伝える。柳は、検事時代の甲斐の上司だった……。

SUITS(スーツ)1話のあらすじと見どころ

ネットのアンケートで募集したSUITS(スーツ)の1話のあらすじと見どころをご紹介します♪

SUITS(スーツ)1話のあらすじと見どころ①

視聴者
視聴者

織田裕二演じる少し変わった敏腕弁護士の甲斐と、親友に頼まれた危ない仕事の最中に偶然甲斐が催していた若手弁護士の面接に現れて、驚異的な記憶力があるという才能を見出されて経歴詐称だが弁護士として採用されることになった大輔が、だんだんとよき相棒のような関係になっていく痛快コメディードラマです。

SUITS/スーツ1話ではまだ2人の関係性は深くはありませんが、だんだんと絆が深まっていくのが楽しみです。全然性格が違う2人だからこそ化学変化が起きて、面白くなっています。依頼内容や案件が難しくても、最後の最後にスカッとするような結末になります。専門用語で難しくなりそうなところも、分かりやすくなっているので誰にでも観やすいドラマになっていると思います。

恋愛に関しても、大輔とパラリーガルの真琴が今後どのように進展していくかも見どころの一つだと思います。東京ラブストーリーでの共演が記憶に残っている2人だからこそ、甲斐と代表弁護士のチカももしかしたら何かあるのではないかと期待しています。今までにはない月9ドラマになっていると思います。

SUITS(スーツ)1話のあらすじと見どころ②

視聴者
視聴者

アメリカで大ヒットしたドラマを日本版にアレンジしたSUITS/スーツ1話は主人公のエリート弁護士の甲斐正午が受け持った案件のためならば法律ギリギリの事を平気で行ってしまい、甲斐が所属する弁護士事務所の所長をしている幸村チカも心配する程の人物で、甲斐が出世を目指すならばアソシエイトをつけるように話すと、甲斐は渋々面接会を開き、そこへ飛び込んできた男は鈴木大貴で悪友の谷元の頼みで金を運んでいた人物で、その金は麻薬の取引のためで張り込んでいた麻薬取締官に危うく捕まる所でした。

甲斐の秘書をしている玉井は、大貴を見込みありと甲斐に言い、甲斐は大貴に話をする中で六法全書を全て暗記しているのを利用できるとアソシエイトとして採用を決める事にします。

甲斐は顧問弁護士を務めている会社の社長が、不当解雇したと女性社員がパワハラを受けたと病院の診断書も持参した木次谷弁護士に追い詰められたものの、甲斐がメールを偽造して一旦は黙らせたが、木次谷弁護士にバレて窮地に陥っていました。
鈴木大貴は司法試験の替え玉で受験をして金を稼ごうとしていたものの、依頼人の知識量を考えてギリギリの点数で合格するようにしたために、金が貰えずに悪友の誘いに乗って窮地に立たされていました。

大貴を雇った甲斐が今までのバレたものとバレていないものの犯罪歴を書いておくように言った資料の中に、司法試験の替え玉を頼んできたのが、甲斐を追い詰めた木次谷弁護士の息子とわかり、大貴を引き連れ木次谷に交換条件を突き付け、甲斐は全てを丸く治める事に成功して、鈴木大貴を弁護士資格を持っている鈴木大輔に完全に成りすませて共に歩み出します。

フジテレビの月9という時間帯に、甲斐正午役を織田裕二さん、所長の幸村チカ役を鈴木保奈美さんが演じられ、大ヒットしたドラマの東京ラブストーリーの伝説的な2人が共演される所も見どころの1つです。

SUITS(スーツ)1話のあらすじと見どころ③

視聴者
視聴者

SUITS/スーツ1話のあらすじは、幸村・上杉法律事務所で働く弁護士の甲斐正午は、弁護士としては、優秀だけれど仕事のやり方は、いろいろと問題のある男でした。
一方、甲斐正午のアソシエイトになる鈴木大貴は、ずば抜けた記憶力を持ちながら他人の替え玉受験をしてしまい弁護士としての受験する予定を棒に振るっていた。
大貴は、友達の谷本遊星の依頼で荷物運びの仕事をする。

しかし、この仕事は、危険な仕事だった。
そして、荷物を届けにホテルに来た大貴だが、警察に追われる事になる。
慌てて逃げてきた大貴は、甲斐が、アソシエイトの面接している部屋に来てしまう。
大貴から今までの経緯を聞いた甲斐は、大貴の記憶力を評価しアソシエイトにする。
見どころは、豪華なオフィイスの様子や素敵なスーツ姿と織田裕二さんと鈴木保奈美さんの共演シーンです。

スーツは、タイトルにもあるように甲斐も大貴も英国屋で仕立てたものです。
二人ともよくスーツが、似合うので注目のポイントだと思います。
そして、東京ラブストーリーで共演した織田裕二さんと鈴木保奈美さんのシーンも見どころです。

SUITS(スーツ)1話のあらすじと見どころ④

視聴者
視聴者

SUITS/スーツ1話 はまず主人公の甲斐のシーンから始まります。「幸村・上杉法律事務所」に所属する甲斐は事務所の働き頭ですが、かなり傲慢な性格で違法すれすれなこともやってしまう、仕事のことなら手段は選ばない弁護士です。

そんな甲斐に事務所で一緒に働く幸村は頭を悩ませていました。他に優秀なパラリーガルである真琴や自分の学歴をひけらかすかなりアクの強い蟹江、秘書として働く玉井など華やかで個性的なキャラクターが多数登場しています。個性豊かなキャラクターも見どころの1つではないかと思います。

大貴は悪友とともにいつも悪事に手を染めていました。大学で替え玉受験をしたりする一方で入院する祖母のためにバイトをして入院費を稼いでいる毎日。そんなある日のこと、新たな仕事を頼まれ黒スーツにサングラスというかなり怪しい出で立ちでたのまれたものを運びます。

しかしその中身はなんと大量の札束だったのです!追っ手に捕まりそうになり、とある部屋に隠れた大貴ですが、そこは甲斐の働く事務所が新人の面接をしている真っ最中でした。

SUITS(スーツ)1話のあらすじと見どころ⑤

視聴者
視聴者

SUITS/スーツ1話のあらすじは、主人公は敏腕弁護士の男性の甲斐で、幸村・上杉弁護士事務所に所属しています。

甲斐のやり方は勝つためには手段を選ばない強引なところが時には不評を買ってしまいます。
そんな彼の元に新人弁護士を受け入れることになりました。

そんなとき、偶然、鈴木大貴が弁護士事務所で身を隠している所を見使ってしまいます。
鈴木大貴はフリーターで悪行も重ねているようです。

彼はずば抜けた記憶力の持ち主で弁護士希望でしたが、悪友にそそのかされて弁護士になる夢を閉ざされてしまいました。
甲斐は鈴木大貴を見込んで採用することにします。

しかし、条件は鈴木大貴がハーバード大学出身の鈴木大輔になり変わり、偽弁護士として仕事をしていくというものでした。
鈴木大貴には祖母が居て、祖母の施設入所のためのお金が必要でした。

そこで、鈴木大貴は鈴木大輔になることを承諾します。
完全に鈴木大輔になるために、甲斐からハーバード大学へ行くことを命じられます。
帰国後、彼は鈴木大輔として弁護士バッチを身に付けます。

SUITS/スーツ1話の見どころは、甲斐と鈴木大貴との出会いと、大貴が大輔に変わっていく様子だと思いました。
いつか偽弁護士ということがバレてしまうかもしれないという、ヒヤヒヤ感もあります。

SUITS(スーツ)1話のあらすじと見どころ⑥

視聴者
視聴者

SUITS/スーツ1話あらすじ。東大入学後、ハーバード大学にも留学した経験を持つ、超・エリート弁護士・甲斐正午(織田裕二)。四大弁護士事務所の一つ、「幸村・上杉法律事務所」に勤務している。甲斐はお金になる案件しかせず、傲慢で、勝つ為ならば方法を選ばず、違法すれすれの行為も用いる事がある。

そんな甲斐は、事務所でのシニアパートナーへの昇格を狙っているが、代表弁護士・幸村チカ(鈴木保奈美)は甲斐にその昇格への条件を提示する。それは、パートナーとして若手弁護士を雇う事。その条件を受け入れた甲斐は、若手弁護士雇用の為の面接会を行う事に。

そこに偶然やってきたのが、鈴木大貴(中島裕翔)。一度見たものは決して忘れないという”完全記憶能力”があり、優秀な頭脳を持ちながらも、悪友に引きずられ、その日暮らしのフリーターをしていた。その能力に興味を持ち、甲斐は鈴木を雇う事を決める。

一話の見どころ。それはズバリ、甲斐役の織田裕二さんと、幸村チカ役の鈴木保奈美さんの、”東京ラブストーリー”コンビの復活。2ショットが再度、見れる事です。これは織田裕二さんファンには、興奮せずにはいられない物凄いシチュエーションです。

SUITS(スーツ)1話のあらすじと見どころ⑦

視聴者
視聴者

SUITS/スーツ1話は織田裕二演じる一流弁護士ファームのパートナー弁護士の甲斐と、そのアソシエイトとなる一度読めばすべて覚えられる能力のある鈴木の出会い。鈴木はフリーターとして働きながら、フリーターとなるきっかけともなった司法試験の替え玉バイトをしていた。

一方、甲斐は自分の昇格のためアソシエイトを雇うことが条件となり、その面接をすることに。そこへ祖母を高級老人ホームへ入れるため大金が必要となり、悪友にそそのかされて危ない仕事を受けた鈴木が乱入する。鈴木の能力を利用できると考えた甲斐は、自分のクライアントでもあるダイス・スズキの経歴と弁護士資格を利用して鈴木ダイキを鈴木ダイスケに仕立て上げ、自分のアソシエイトとする。

しかし、自分のクライアントの問題が解決できずにいる甲斐はファームを解雇されそうになる。しかし、鈴木の替え玉バイトを依頼した相手の親が、クライアントの相手側弁護士であることを知る。

ギリギリのところで解雇は免れ、鈴木もアソシエイト弁護士として一流ファームの一員に。弁護士資格を偽っている特殊能力を持つ鈴木とシニアパートナー昇進をしたい甲斐、今後の二人の展開に注目です。

SUITS(スーツ)1話のあらすじと見どころ⑧

視聴者
視聴者

待ちに待った織田裕二さん主演の弁護士ドラマ、SUITS/スーツ1話が始まった。
ニューコンビ、織田&中島が、小気味良くクライアントの無罪を勝ち取っていく痛快ドラマ。
甲斐正午と鈴木大貴(大輔)が出会い、二人のストーリーが始まっていく、SUITS/スーツ1話。

甲斐正午は「幸村・上杉法律事務所」の有能なエリート弁護士。
自分に自信があり、人に対しては少々高慢、勝つためには手段を選ばない。
かなり自分勝手ではあるが、オフィスの稼ぎ頭。
所長の幸村も協調性以外の面では一目置いている存在。
甲斐は、シニアパートナーの座を狙っているが、まだ保留中。
甲斐はクライアントのスズキダイスケから依頼を受けている最中、幸村からシニアパートナーになりたいなら、アソシエイトを持つのも条件の1つだと言われた。

その面接をしている会場に、フリーターの鈴木大貴が突然飛び込んできた。
大貴は一度読めば何でも全て暗記してしまう、という天才的頭脳を持っていた。
司法予備試験は高校生の時に合格、六法全書も丸暗記している。
しかし、幼馴染の悪友の影響で、替え玉受験を行い発覚。
それにより、弁護士になる道は絶たれてしまっていた。

大貴のずば抜けた記憶力に興味を持った甲斐は、危ないながらも、大貴をアソシエイトにすることに決めた。
クライアントのスズキダイスケは、ハーバードロースクール卒、弁護士資格を持っていながら、海外移住することを聞いていた甲斐。
鈴木大貴の名前を一字変え、スズキに成り代われば良い、と考えたのである。

1話からワクワク見させてもらった。
甲斐正午と鈴木大貴(大輔)のカッコいい弁護士コンビの活躍が一番の見ものだ。
二人でどんな方法で無罪を勝ち取っていくのか?
鈴木大貴の成り代わりはずっと隠していけるのか?
甲斐と幸村は上司と部下以上の関係はあったのか、これからあるのか?
こちらも興味深い。
蟹江役の小手伸也さんは妙にキモくて存在感がある。キモいけど、たまに見たい人物。
秘書役の中村アンさん、パラリーガル役の新木優子さん、そして幸村役の鈴木保奈美さんの美人ばかりのオフィス。見ているだけで目の保養になること間違いなし。

SUITS(スーツ)1話のネタバレと感想

ネットのアンケートで募集したSUITS(スーツ)の1話のネタバレと感想をご紹介します♪

SUITS(スーツ)1話のネタバレと感想①

視聴者
視聴者

SUITS/スーツ1話ではフリーターだった大輔の生い立ちや不遇な境遇が描かれています。悪友にそそのかされ、六法全書をすべて暗記している大輔は学生時代に弁護士資格の受験を替え玉受験したため捕まってしまいました。

それにより大輔自身の受験資格は失うことになってしまいます。仕事がない大輔は危険を承知でまたも替え玉受験をしてしまいます。そんな時にまた悪友から運び屋を頼まれたのですが、スーツの中身がお金だとみてしまった大輔はギリギリのところでおとり捜査だと気付き現場から逃げ、たまたまアソシエイトの面接をしていた甲斐と出会い弁護士として採用されました。

勝つためには何でもしてしまう甲斐にとっていいタイミングで大輔は現れました。一度はうまくいったように見えた案件も、逆に訴訟を起こされそうになり、大事な顧客の顧問弁護士を解任されそうになったが、そのピンチを救ったのが大輔でした。訴訟相手の弁護士の息子の替え玉受験をしたのが大輔であったことが分かり、甲斐は大輔を連れて弁護士宅に向かい事情を説明し訴訟を取り下げてもらうことに成功しました。

SUITS(スーツ)1話のネタバレと感想②

視聴者
視聴者

アメリカの原作ドラマを見たことがないので比較することができませんが、始まったSUITS/スーツ1話は稼ぎの良い法律事務所という設定もあるとは思いますが全体的に華やかな雰囲気を感じました。

主人公の甲斐は常にスマートでカッコ良く、弁護士としても優秀ではあるものの依頼人のために必ず勝つ事を目指してギリギリと甲斐自身は思っているものの、ほとんどかグレーゾーンの事をしていて全く気にしていない所が凄く、ひょんな事からアソシエイトに選ばれた鈴木大貴は抜群の記憶力を持っていたものの、高校生の時に悪友の谷元の頼みを聞いた事で人生がまっ逆さま。

犯罪に手を染め真っ暗な世界を生きていて、甲斐と大貴の正反対の人物が手を組んでいくのが今までになく、更に鈴木大貴は1文字違いの鈴木大輔と成りすまして生きる事になる所が面白く、大貴はおばあちゃんがいるために完全に大輔にはなっておらず不安定な状況であるのも魅力の部分と思います。

また、成りすましを言い出し指示するのが弁護士資格を持っている甲斐である所が斬新で、いつバレてしまうのか毎回ハラハラさせてくれる、遊園地のジェットコースターのようにスリル満点のドラマと思いました。

SUITS(スーツ)1話のネタバレと感想③

視聴者
視聴者

SUITS/スーツ1話は、織田裕二さんが、どのような演技で甲斐を演じるのかが。注目でした。
今まで印象的な主人公を演じ話題になってきた織田裕二さんだけに今回のドラマでの役柄が、興味深くもありました。
観た感想は、大貴役の知念侑李さんとのコンビが、ピッタリと合っていてフレッシュな知念侑李さんと大人の織田裕二さんのフインキが、ドラマのなかで上手く馴染んでいると思いました。

蟹江と甲斐のケンカシーンも面白いです。
弁護士という職業が、テーマなのですが、セレブな弁護士である甲斐は、持ち物などが、一流品を使用している所も面白いです。
大貴は、優しくて賢い青年なのだけれど友達に唆されて替え玉受験などの犯罪をしてしまうなどの一面もありフラフラとしている所もあるので甲斐と出会えて良かったと思います。
甲斐の法律事務所で働く事になった大貴は、嬉しそうでした。

しかし、弁護士資格の無い事やハーバード大学を卒業しているなどの嘘が、事務所の人達にばれるかどうかが、ドキドキする展開になりました。
甲斐と大貴は、嘘を共有し仕事を協力するパートナーとしての活躍が、楽しみです。

SUITS(スーツ)1話のネタバレと感想④

視聴者
視聴者

SUITS/スーツ1話はアメリカドラマのリメイク作品だという予備知識しかないまま見ましたが、確かにアメリカらしいドラマだと感じました。キャラクターのセリフや言い回しが短文で、海外ドラマの字幕をそのまま喋っている感じなのです。なので最初の30分くらいは違和感がありましたが、徐々になれていきました。

ドラマでは30分を過ぎたあたりから大貴のことが色々明かされます。ただの悪ガキなのかと思ったら大貴はものすごい並外れた頭脳の持ち主だったのです。一度見たものは覚えてしまい、六法全書も一度読んだだけでマスター。高校生の時に司法試験に合格しているのですが、当時しでかした悪さのせいで弁護士資格は剥奪。

それをきっかけに大学にも行けなくなり、その日暮らしのバイトをするフリーター生活を送ることになったのです。その話を聞いた甲斐は大貴を別人として弁護士にさせようと思いつきます。そのことがバレれば大貴にも甲斐にとっても大問題ですが、面白い展開でした。そして悪事を働きながら意外と常識のある大貴と甲斐の2人のやりとりが見ていて面白かったです。

SUITS(スーツ)1話のネタバレと感想⑤

視聴者
視聴者

SUITS/スーツ1話を観た時、私はアメリカ版を観ていなかったのですが、弁護士たちの自信たっぷりな様子が、アメリカっぽい感じがすると思いました。
しかし、ストーリーが進んでいくうちに、表面的な印象ではなく、ストーリー展開の方に注目するようになりました。

特に、鈴木大貴が偽弁護士の鈴木大輔を首になってしまったところは、完全に買いに振り回されていると感じました。
しかし、1話の最後の展開で、もしかしたら甲斐は鈴木大貴のことを理解している部分もあるかもしれないと思いました。

結局、鈴木大貴は完全に鈴木大輔にはなりきれていなく、心の中で迷いがあったのだと思います。
最終的にはその迷いが吹っ切れて、ようやく鈴木大輔になれたのだと思いました。

ですが、やはり経歴詐称をして弁護士を続けていくのは、後ろめたさがずっと付きまとうのではないかと思いました。
彼はとても優秀ですが、偽弁護士になる前も、フリーターをしながら悪行を重ねてきました。

そしてまた、今度は別の形で悪行を続けているような気がします。
いつかはこのことが公になり、問題になってしまうと思うのですが、それはドラマの展開を観ていきながら確かめていきたいと思っています。

SUITS(スーツ)1話のネタバレと感想⑥

視聴者
視聴者

SUITS/スーツ1話ネタバレ。織田裕二演じる主人公の甲斐正午が、弁護士資格の無い、鈴木大貴(中島裕翔)を別人になりすませ、ニセ弁護士にさせるという、初っ端からドキドキの展開。しかも、鈴木は替え玉受験などをしていた犯罪者。

運よく、なりすまし相手がシンガポールに移住する事になり、晴れて(?)堂々と弁護士になり、鈴木はすまし完了する訳ですが、今後もかなりのハラハラな展開となる予感。それにしても鈴木の、過去に六法全書を2回読んだだけで暗記、高2で司法試験の予備試験を合格した過去があるものの、友達の替え玉受験がバレて本試験の資格を失ったという過去がある設定は、今後のお話の方向からしても、とても上手いバックグラウンド作りだな・・・と思いました。

甲斐役の織田裕二さんと、幸村チカ役の鈴木保奈美さんの共演にかなり胸躍りました。正直、ストーリーそっちのけで、物凄く興奮しました。とはいえ、ストーリーもかなり面白くできていて、今後にも期待できると感じました。中島裕翔くんはジャニ―ズ・アイドルとはいえ、演技力のある俳優さんだと見受けました。タイトルがスーツだけあり、アラフィフの私には、織田裕二さんの大人なスーツ姿が凄くカッコよくて、決まっていて、これから毎週、目の保養になりそうです。

SUITS(スーツ)1話のネタバレと感想⑦

視聴者
視聴者

アメリカの原作同様に展開が早く、だらだらした説明シーンがないため、面白いです。日本のドラマの場合、1話に1つの話題でゲストとなる俳優が1名出てくるパターンが多いのですが、必ず1話に2つ以上の話題が入り、最後にその複数の話題がつながりをもっている、という結末なので、ドラマを見た最後に「そういうことか」となり、どんな展開が待っているのか考えるのが楽しいです。

アメリカ原作のため、日本の弁護士ファームではありえないような設定の部分もありますが、話の展開が面白いので、見ても損はないと思います。第一話では、鈴木に替え玉を依頼してきた相手の親が甲斐のクライアントの敵側弁護士という落ちが、ちょっと見えていた部分もありますが、最初の振りが最後の落ちになるという点で、日本発のドラマより面白いと感じる部分です。

「ああ、なるほど」と思うように出演者の説明会話でわかるのではなく、話の展開で表現しているところがいいです。メインの甲斐と鈴木以外のキャラも個性の強い役ばかりで見ていて飽きません。原作のスーツの世界観がとても出ていると感じました。SUITS/スーツ1話

SUITS(スーツ)1話のネタバレと感想⑧

視聴者
視聴者

甲斐正午は、頭が切れて、いつも自信満々だけど、ちょっと抜けた部分もあり、そこに人間味が感じられて良い。
その抜け目にパズルをはめる様にサポートするのが、鈴木大貴(大輔)の抜群の記憶力だ。
SUITS/スーツ1話でのスズキダイスケのパワハラ問題解決も二人のパズル。
大貴に替え玉受験を頼んだのが、相手弁護士の息子だなんて、プライド弁護士にはいい気味、いい薬。

これからもこんな感じで、危うい橋を渡りながらも相手の高い鼻をへし折ってスカッとさせて欲しい。
甲斐役の織田さんは年齢と共に貫禄が出てきて、お偉い弁護士さま役もぴったり。
だけど、危うく負けそうになったときのお茶目さもばっちり。さすが。
鈴木大貴役の中島さんは、賢いのにお人好し過ぎるキャラクターをしっかり表現。上手い。
大貴はあんなに頭が良いのに、どうして悪友の口車にのって、替え玉受験なんてやったのか?
その点はかなり不思議。

ちょっとボウっとしていて、人を信じてしまう性格が周りに使われてしまうのか、かなり気の毒で勿体ない。今までは悪友に使われ、これからは甲斐に使われる。
しかし高校の時に替え玉受験で罪に問われたのにまたやったの?
それだけの記憶力があれば、他の国家試験も通るから、弁護士以外で成功する道も沢山あったはず。

大貴は、天才とバカは紙一重という言葉通りの人みたい。
悪い事から足を洗う、と言って弁護士になってもまた違法だし、名前を変えるなんてそんな簡単にしてしまって良いのか?
甲斐にしても、大貴を違法で雇う事になるのだから、バレた時は自分自身も弁護士資格を失くす危険があるのでは?
突っ込みどころが沢山あり、かなり強引なストーリーではあるが、これがドラマの楽しいところ。
これからも非現実的な話をビシバン入れて下さい、とお願いしたい。
しかしこの弁護士オフィス、女性メンバーが美人過ぎて、強すぎて、それだけでも敵に回したら怖そう。
SUITS/スーツ1話

SUITS(スーツ)1話のTwitterでの評価や感想

SUITS(スーツ)1話のTwitterでのネタバレや感想をご紹介します。

SUITS(スーツ)1話のTwitterでの評価や感想①

SUITS(スーツ)1話のTwitterでの評価や感想②

SUITS(スーツ)1話のTwitterでの評価や感想③

SUITS(スーツ)1話のTwitterでの評価や感想④

SUITS(スーツ)1話のTwitterでの評価や感想⑤

SUITS(スーツ)1話のTwitterでの評価や感想⑥

SUITS(スーツ)1話のTwitterでの評価や感想⑦

SUITS(スーツ)1話のTwitterでの評価や感想⑧

SUITS(スーツ)1話のTwitterでの評価や感想⑨

SUITS(スーツ)1話のTwitterでの評価や感想⑩

SUITS(スーツ)1話のその他ネットでの評価

SUITS(スーツ)1話のその他ネットでの感想や評価をご紹介します♪

SUITS(スーツ)1話のその他ネットでの評価①

視聴者
視聴者

見た目が良くて何が悪い
中島裕翔君は見た目が良いです
織田裕二だって見た目が良いです
鈴木保奈美も見た目が良いです

それが月9です
Hey!Say!JUMP中島裕翔ファンは胸を張るべきです
視聴率が何ですか?
見ていて幸せな気持ちにさせる才能が彼にはあるんです
イケメンや美女と言うのは『目の保養』ですよ
ね?

感想の引用元:Y!TVガイドGガイド

SUITS(スーツ)1話のその他ネットでの評価②

視聴者
視聴者

シーズン6まで見たが、原作の面白さの1/10くらいしか伝わってこない。
セリフもキャラクタもネガティブに設定してある面だけ強調されているような気がする。
不要な間が有って原作のテンポの良さが消えている。
演技にも原因があるが最大の弱点は脚本と演出だろう。
法制や慣行の違いがあるからそのロジックも修正せざるを得ないのは仕方ないが、誰でも気が付くような穴が有ったり、原作の論理の鋭さは再現できていない。
リメイクというのは原作に敬意を表しつつもっと真剣に創造すべきだろう。
現状は単なる直訳でしかない。
感想の引用元:Y!TVガイドGガイド

SUITS(スーツ)1話のその他ネットでの評価③

視聴者
視聴者

原作ドラマファン、海外ドラマファンなので、このドラマの海外ドラマに寄せてる感じがとても面白いというか興味深いです。
アメリカのドラマの設定をそのまま日本を舞台に日本人が演じていることで、アメリカでもないけど日本でもない、あまり現実味を感じさせないところとか。
原作ドラマでもちょっと行き過ぎてる設定や関係があるのですが、その雰囲気がそのままなのも嬉しいところです。

感想の引用元:Y!TVガイドGガイド

SUITS(スーツ)1話のその他ネットでの評価④

視聴者
視聴者

若い子のスーツ姿もスラッとスリムでかっこいいけど、織田さんを見て、やっぱり中年のスーツ姿は頼もしいなと改めて思います。
太っているのではなく、スーツを纏う胸から腹周り、腕周りの厚みに、大人の男の余裕や色気が。
お金がない、とか、就職戦線異常なしの時は、彼もほっそりしたスーツ姿だったけど、すっかりダンディなおじさまになったのですね。

感想の引用元:Y!TVガイドGガイド

SUITS(スーツ)1話のその他ネットでの評価⑤

視聴者
視聴者

織田さんも鈴木保奈美さんも中島裕翔さんも好きです。だからイマイチ話の展開が悪くても楽しく見てられます。
中島裕翔さんは『デート!』が一番好きかな?今のは半沢と同じ感じですが、デートではコメディで狂言回し的な役でした。すっとぼけた役が上手かったです。

織田さんも常に平均点以上の役者だし、保奈美さんはいつまでも華やかで管理職に向いてる。

ありきたりだからライバル事務所との対決にしなかったんですかね?でも事務所内で敵味方になるとなんだかなぁ~。

感想の引用元:Gガイド.テレビ王国

SUITS(スーツ)1話のその他ネットでの評価⑥

視聴者
視聴者

私は原作を見ていたので、蟹江先生役の方は容姿が優しすぎると思います。
もっと癖のありそうな、きもい感じの方が良かった。
織田裕二は話し方が意識しすぎて気持ち悪い。
アメリカンにしたいのか、ジャパニーズにしたいのか中途半端。

感想の引用元:Gガイド.テレビ王国

SUITS(スーツ)1話のその他ネットでの評価⑦

視聴者
視聴者

全米版では鈴木保奈美役は織田裕二役を一人前に育て上げた関係なので、夏木マリとかなら丁度良かったかな。
東京ラブストーリーのコンビって事で、話題狙っての配役だろうけど。
蟹江さんはイメージ通り、グッジョブ!

感想の引用元:Gガイド.テレビ王国

SUITS(スーツ)1話のその他ネットでの評価⑧

視聴者
視聴者

コンフィデンスマンで流星のごとく現れたこのへんな脇役の俳優さん!存在感ハンパない!今までずっと出ていたベテランのバイプレーヤーのよう!これからどんどん出るんでしょうね。

私には、鈴木保奈美がどうしても、日本四大ファームのヘッドには見えません・・・。

それが残念です。

感想の引用元:Gガイド.テレビ王国

SUITS(スーツ)1話のその他ネットでの評価⑨

視聴者
視聴者

内容的には面白いけれど、、、
紳士服量販店のお安いスーツしか買えない普通のサラリーマンをちょっと見下してる感?軽くイラッとくるかも。英國屋さんの上から目線も感じ悪かった。

感想の引用元:Gガイド.テレビ王国

SUITS(スーツ)1話のその他ネットでの評価⑩

視聴者
視聴者

このドラマの初回の見逃し配信で、フジテレビの過去最高視聴数を記録したのだそうです。期待してなくて見なかった人たちが、放送後の口コミを見て、それなら見てみようか、となったのでしょう。

私の場合、他のドラマは見逃し配信視聴派ですが、唯一「SUITS」だけはリアルタイム視聴してます。中島裕翔がいいわ~。

感想の引用元:Gガイド.テレビ王国

関連記事:「SUITS(スーツ)」の動画フル(最終回まで)を無料でみる方法【見逃し配信】